読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこが海ではないとして

This is the meaning of my life.

触れる

久しぶりの水族館。年間パスポートが失効してから、全く行かなくなっていた。 一時期、いろんな水族館に行った。かつて付き合っていた彼女が水族館を好きだったからだ。 今はなくなってしまった松島水族館や、クラゲで有名な加茂水族館、神奈川にある江ノ島…

トリアージ・タッグ

はじめまして、に至るまで互いが重ね着してきた物語をひとつひとつ教えてもらう。春だから、脱いでしまってもそんなに寒くも恥ずかしくもない。そのアウターは僕も持っているはずだ、と思う。もう春になったのだ、僕ら。まだ肌寒いけれど。 「いつまで経って…

追伸6号

降ってきたような初めてを、今日もあまりうまく答えられずにいる。でもまあ、降るものだし。降りるものだし。 自己肯定感が低いまま死ぬのかな。そうだろうな。と思った。対等にしゃべれない。ずっと僕が下層にいるからだ。いや、下層にいる、という意識で、…

絶対に許されなくていい、

と思った。 これは青春ごっこだ、と気付いてしまうほどに僕らは大人になった。別れがこわくない。科学にも後押しされている。お金を払えばいつでも会えるし、料金を気にせずに電話ができるし、タイムラインで僕と君の今日がわかるだろう。 インターネットを…

モンタージュ・エイジ part3

アーケードのど真ん中にできた、携帯会社が運営するよくわからないカフェに、友だちの友だち、くらいの関係性だった人と行った。「絶対に面白くするので会いましょう」とか言って誘い出した気がする。 素敵な人だった。ホットの紅茶が熱くて、いつまでも飲め…

モンタージュ・エイジ part2

会ったことのない女の子と7時間くらいの長電話をした。こんなに長い時間、人と電話をするのは初めてだった。 好きなドラマの話、好きなアニメの話、考え方の話をした。好きな作品が本当に近くて嬉しい。お気に入りの登場人物が2人ともまったく違った。面白か…

モンタージュ・エイジ part1

とつぜん髪を脱色した女の子が「最悪なゲームセンターに行きたい」と言ったので、僕も対抗してとつぜんパーマをあてて、手頃に最悪なゲームセンターに行って遊んだ。 本当に久々にメダルゲームをしたけれど、何も当たらないまま、みるみるうちにメダルが減っ…

Copyright © 2017 そこが海ではないとして All rights reserved.