そこが海ではないとして

This is the meaning of my life.

愛してくれとは言わないが


蒸し暑くなると思い出すのは何、なんでしたか。当方、3年前の発端と2年前の失敗を挽回しようと必死。戻れないけど。もう1年近く頭おかしくなってるんだ、笑えよ。自分が執着していたものを見捨てることはできない。川谷絵音の率いるバンドが新譜を出したからずっと聴いている。彼の発端は語るまでもない。

嫌な部分の方がさ 口をついてたくさん出る

でもそれだけ愛したい部分が増えるよ

-想いきり/indigo la End

本当にそうだと思う。これは共感であり嫌悪だ。自分勝手な人間だってこと。嫌な部分ばかり口にして、それでも愛してるなんて、僕の中では矛盾していないけど、伝わりようがないんだよな。この曲で歌われる思考は痛いほどわかるけど、自分の愛したい気持ちだけが積み上がって、相手は幸せになれない。この曲が本当に大好きだから、もうどうしようもない。

幸福でも不幸でもないです。心はわりかし穏やかだから心配しないでほしい。あしたは海に行くのだし。健全な魂を取り戻そうと必死、必死だよ毎日。攻撃が最大の手段じゃない場所に行きたいなとは思っている。みんな意見の正当性より自分のポジションに固執してしまう。

やり残したことを教えてよ
全部やってから会いに行くよ
聞こえてるよね

-鐘泣く命/indigo la End

こんなに過去に固執している歌詞なのに、むしろ物凄く前に進んでいる。音楽的にも、市政的にも。人間不信にしかなり得ない報道および世間からの非難(発端は自身の不貞だろという理論で個人攻撃の正当性を主張するのはもうやめた方が良いと思います)を今も受けているのだが、あくまで音楽で、歌詞で、サウンドで、姿勢で、作品にまつわるものすべてで勝負して、本当に良い作品だ。泣けてくる。

プレイバック プレイバック

美しい言葉に聞こえる

プレイバック プレイバック

進むから美しいはずなのに

-プレイバック/indigo la End

要するに戦え。後ろ向いたままでも前に進め。こんな終わらない堂々巡りしてて何が楽しいんだって自分でも思うよ。来週以降全部が勝負の週です。

 

 

Copyright © 2017 そこが海ではないとして All rights reserved.