そこが海ではないとして

This is the meaning of my life.

健忘録

愛用していたワイヤレスイヤホンを充電ケースごと無くした。ワイヤレスイヤホンっていうのはその名の通り無線の、しかも俺が使ってるのはAirPodsみたいな完全無線のものなので、いつかはポロっと失くすだろうなとは思っていたけど、まさか充電ケースごととは思わなかった。失くしたのは仕事が終わらない中で23:58に職場を出て、全力で24:02の終電に飛び乗った日なので、全力の過程で犠牲になってしまったのだと思うのだけれど、ワイヤレスイヤホンっていうのはまだまだ普及段階だから値段も高いし、そもそも失くしたイヤホンが彼女に買ってもらったものなので、精神的に大ダメージ。

2日後に東京旅行を控えており、音楽のない旅行など考えられなかったので、大急ぎでイヤホンを購入しにヨドバシカメラへ。えいやっ!なんでもいいや!という気持ちで15000円くらいするワイヤレスイヤホンを購入。何度も言うけれど、普及段階なのでワイヤレスイヤホンは高い。説明書を片手に初期設定して、ひとまず高速バスのコンセントで充電して、翌日、再生してみたらなんと1分で充電切れ。おかしいなと思ってもう一回フル充電して、午後に再チャレンジしたけどやはり1分で充電切れ。その後、オシャレなカフェの木製の机で取扱説明書を広げて雰囲気を台無しにしながら色々試してみたけど、andymoriのすごい速さですら聴き終わらないうちにすごい速さで強制終了。怒りの熱が胸に騒ぎつつ、サポートセンターにお電話するものの繋がらない。そのまま土日に突入したのでメールでの問い合わせに切り替えたが、返答なし。NO MUSIC,NO LIFE的価値観を刷り込まれたタワレコフリークとしては、完全にLIFEがNOになってしまい憤死を迎えている。

ワイヤレスイヤホンの良いところは、コードがないことだ。コードがないことの利点は主に2つ。1つは、煩わしさがまるでないということ。コードが荷物や服に絡まらないだけで、音楽生活のクオリティは格段に向上する。もう1つは、イヤホンジャックがなくなってしまったiPhone愛用者として、ワイヤレスイヤホンを使用すると音楽を聴きながら充電ができる、ということ。これに関しては、バッテリーが著しく劣化しているiPhoneをまだ使っている俺が悪い、という説もある。今回のワイヤレスイヤホンの故障により、本当に久々に古来から日本に伝わる有線イヤホンを使用しているけれど、邪魔だし、充電切れるし、邪魔だし、邪魔。なんでこんな不便なものを今まで使っていたのだろう、というくらいに邪魔。もう有線イヤホンには戻れないのだ、人類の進歩は不可逆で、今さら冷蔵庫とエアコンとワイヤレスイヤホンのない生活に戻れるわけがなかろう、音楽を聴きながら常時ガサゴソだのモゴモゴだの衣服とコードが擦れる音が入る地獄、俺が何をしたっていうんだ!不良品を買ったっていうんだ!そうか!なんかごめんな!

 

 

Copyright © 2017 そこが海ではないとして All rights reserved.