そこが海ではないとして

This is the meaning of my life.

僕との距離のはかりかた

 

 

一年前くらいのことだろうか。精神が不安定になりそうなことを一通りやめた。たとえば一人旅。たとえばカラオケ。そして、感情を揺さぶられるような音楽を聴くこと。

中学校の頃から僕の不安定さは音楽に支えられてきたように思う。不安定さが支えられる、というのは矛盾するかもしれないけれど、そうとしか表現しようがない。神聖かまってちゃんを聴いた。plentyを聴いた。大森靖子を聴いた。嫌なことがあったとき、なにかにとても苛立ったとき、叫びだしたくなったとき。

安定していたいから、やめた。フォルダから削除した。音楽に罪はない。今でも大好きだ。でも、僕は僕を不安定にさせるあらゆるものを僕から遠ざける必要がある。

音楽だけじゃない。人との関わり方も変わった。物の考え方も変えた。何かに感情移入しすぎたり、意味もなく夜に出歩いたり、散財したり、自分をアンコントロール状態にするようなことを避けている。もう転ぶことができないのだと強く感じたから。

うまくいっているかはわからない。大事なものをなくした気がするけれど、もっと大事なものがあるだけだと言い聞かせている。注意深く暮らしていく。たまにちょっとだけ寂しくなるけれど、生きてて楽しいよ。だいじょうぶ。

 

Copyright © 2017 そこが海ではないとして All rights reserved.