そこが海ではないとして

This is the meaning of my life.

もういいや、もういいし。

やり方がわからないことが多すぎる。人生の必修を落としすぎている。

 

早歩きで駅に向かう。どこで道を間違えたのかを考えるけれど、駅には着いてしまう。そもそも駅に行こうとしていることが間違っている。そんな日々が続いている。

気付いたら髪が尋常ではないくらい伸びている。気付かないはずがないくらい伸びている。それなのに一昨日の僕は全くそんなことを思わなかった。自分へ向ける意識がどんどん薄くなる。ブログも3週間近く更新していない。僕はずっと何処にいたのだろうと考える。

Suicaを1000円ずつチャージして使っている。すぐ残額不足になって自動改札に行く手を阻まれる。止められてやっと、幽霊でなく実体があることを思い出す。電車に乗る。僕はとりあえずここにいる。どこかに行く。

どんどん過去になる。その速度に身を預ける。なんでもないと思う。なんでもないと思うことにしている。たくさんのことが通り過ぎてしまうから、なんでもないと思う他にやり過ごす方法がない。たくさん落とした。拾う力が残っていたとして、どうせまた落とすだけだ。

人生になり損なった。

 

解れよ。という気持ちで書いている。ぼかす、ばかにする、美化する。叫びたい気持ち、蹴りたい気持ち、殴りたい気持ち、全て文章。誰に伝えるわけでもなく文章。

  

 

Copyright © 2017 そこが海ではないとして All rights reserved.