読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこが海ではないとして

This is the meaning of my life.

そこが海ではないとして


そこが海ではないとして、泳ぎ続ける愚かさもいつかは報われるだろうか。

 

たとえば濁った沼。隈なく探したところで抜け道は無い。生まれては死んでいく微々たる生命を食い繋ぎながら、自分も生態系の中で大した意味を持たないことに気付く。

たとえば水族館。誰かの手を借りなければ、生き永らえることができない。向こう側にある広くて眩しい世界を見つめていても、誰かの幸せに消費されてしまう。

 

どうだっていいじゃないか、とは言えない。ここがどんな場所で、どこへ向かっているのか。そんなこと僕が一番わかっている。

息が詰まっても、苦しいなんて言ってはいけないんだ。僕が飛び込んでしまったのだから。当然の報いだ。

でも、どうせ苦しいなら、泳ぎたいと思った。進みたいと思った。

 

あなたが僕に捧げてくれた青春が、いつか振り返った時に美しくありますように。

f:id:arsm12sh:20170331163911j:plain

もしかしたら、ここは海。

 

ブログのタイトルが変わっても、中の人が変わらない限りは何も変わりません。ここからの変化にご期待ください。よろしくお願いします。

 

 

Copyright © 2017 そこが海ではないとして All rights reserved.