そこが海ではないとして

This is the meaning of my life.

「何卒最低」としての更新を終了します

 

表題の通り、10月から続けてきた「何卒最低」は本記事をもって終了します。

最初に断っておきます。ブログをやめるということではありません。タイトルを変更する、という類のお知らせです。

 

このブログをはじめた時、僕の状態ははっきり言ってボロボロでした。卒業出来ないことが決まり、恋人とも別れ、他にも様々な悪いことが重なり、しかもそれは全て自分のせいで起こった出来事でしかなくて、人との連絡を断ちたくて、どうしようもなく、そんな自分の状況に「何卒最低」という言葉が浮かんで、どうにでもなれ、という気持ちで始めたブログでした。

ぐちゃぐちゃな自分をそのまま出力し続けた結果がこの場所です。初めはもっといろいろなタイプの発信をしようと考えていたのですが、自分の状況と、「何卒最低」というタイトルに引っ張られるように、どんどん文章の色は暗くなって、退廃と諦念ばかりが積み上がるようになりました。

こんなどうしようもない場所と自分のことを評価してくれる方々がいて、本当に救われました。ここをきっかけに出会った人や繋がった人、深い仲になった人もたくさんいます。自分が前に進むモチベーションを作ってくれた、大切な場所になりました。見つけてくれてありがとう。

だからこそ、そろそろ、最低のままではいけないなと思うのです。もともと僕は人に理解されないような暗さと、無鉄砲で乱暴な明るさを併せ持つ人間です。そして明るさは非常に暴力的であるからして、他人を深く傷付け、また自分自身をも絶望の淵に突き落とすようなものでした。じゃじゃ馬的性質を遺憾なく発揮して誰かを不幸にするくらいならと、淡々と鬱々と生活を送ることを決めたのですが、自分の最低な部分、何も出来ない部分ばかりが浮かび上がって、このままどうしようもなく、精神的に死んでしまうのではと思うくらいに深く沈みました。

自分の暗い部分を特に好いてくれる方々には申し訳ないのですが、明るさは僕の武器です。失敗ばかり繰り返す「絶好調」な僕を、それでも諦め切れないというか、こいつを殺してしまうことは自分が自分でなくなることと同義なのではと思います。若い頃から悩まされてきた二面性を結局は捨てられないのです。

いつまでも自分の最低ばかり見つめていたら、浮上の機縁を逃し続けてしまう。その前に、立ち上がるために、最低な自分はここに置いていこうと思います。勿論、今まで自分が起こしてきた失敗、粗相、迷惑、及び今に至るまで他者に不利益を被らせる原因となる要領の悪さや性格の悪さ、不安定さ等は残り続けるわけですし、忘れるつもりはありません。

4月から新しいタイトルと新しい気持ちで、どうにか突き進んでいこうと思います。最近止まっていた動画編集ともう一つのブログ「銘々と実損」の更新、それから他にもいろんなこと、できれば明るいことをたくさんやっていこうという気持ちです。何卒。

 

f:id:arsm12sh:20170328231721j:image

自撮りをしすぎている

 

 

Copyright © 2017 そこが海ではないとして All rights reserved.