読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこが海ではないとして

This is the meaning of my life.

ウサギとカメと宮田悠平

あるところに、かけっこが大好きなウサギさんがおりました。 「ぼくは足が早いぞー!どんな奴にも負ける気がしないぜ!」 「あっそうだ」 ウサギさんはカメさんに声をかけました。 「ねぇねぇカメさん!かけっこしようぜ!」 「うんいいよぉ」 「ちょっと待…

果敢なく消える大抵のこと

三越の地下にいる。 かつて逃げ出してしまった時に精神疾患の本を開いたら、「気を紛らすためには、スーパーの食品売場など、人が多くて騒がしいところに行くといい」と書いてあって、携帯の電源を切って飛び込んだのが三越の地下だった。それから何度か、導…

そうやって信じられる風景がある

冬になると聴きたい音楽がある。たとえば南壽あさ子の『冬の旅人』とか。もう今年一杯は原付に乗ってやるものか、と思いながら駅へと歩く。 友人にLINEしてしまう。 「いいじんせい。今日死んでもいいな」 「今日死んだら会えないから」 「うん、もう会いた…

石楠花の葉

電車に間に合うかどうかギリギリなところだった。家から最寄りまで走る。間に合う。そういえばいつも走っている。ここは仙台。ノット東京。 東京から帰ってきてから、仙台を心から愛していなかったのではないか、という気分にさせられている。ただ生まれた場…

果たして君は

アルバイト休む。布団に籠る。理想と現実の変わり目で風邪を引いた。ここは仙台。戻って来てしまった。 ちなみに今年の春に熊本に行った帰りも体調を崩したのでそういうものなのかもしれない。 逃げ恥とフリースタイルダンジョンのある火曜は最高だし、さら…

Dreamin' Boy

ジンセー、案外楽しいじゃん。 というモードになるまでに幾らかのお金と時間と、あと思い切りが必要になる。僕の場合は。 生活に写真がきっちり寄り添うような人種になりたかった。なれない。悲しい。 渋谷で友人とハンバーガー。会話のタイミングに入れない…

社会的鬱結

仙台駅 新幹線に乗る。あたたかい。 窓際の指定席を取ったはずなのにそこには50歳くらいの綺麗なおばさまが座っていて、でも清潔感のあるおばさまだったし、びっくりするほど自然にそこに座っていたので、注意する気が起きなかった。通路側に座る。快晴だな…

盛岡、櫻山、開運橋

それにしてもいつからどうして盛岡がこんなに好きなのだろう。 住んだこともなく、人生で数度しか行ったことがないのに、僕はもう頭の中で盛岡で青春時代を過ごしたような気持ちになっている。 でも僕は盛岡に実際に住んでいない。旅人として見る盛岡しか知…

東京にゆく

昨日の電車移動が心地良かったので今日も電車で移動。暖かくてよい。 12月3日から東京に行くことになっていて、新幹線のチケットを発券した。新幹線のチケットを買ったのは初めてで、なんだか悪いことをしている気分になる。なんでだ。 学生の移動といえば高…

最近のこと

きょうは珍しく電車移動。 ゆっくりと外を眺めながら、こういう奥ゆかしさみたいなものが必要だよなあと自分に対して思う。 最近はとてもガツガツしすぎている。怒りも喜びも前面に出しすぎている。 会いたい人がいれば、原付をかっ飛ばしてすぐ向かった。い…

デートしたい話

ブログやめたの? やめてません。なんか1日途切れたら、毎日は書かなくていいなとなりました。ほんとは毎日書きたいですけど、まあ、まあ。 最近は準備してます。準備です。準備が長引くとうまいこといかないよなー。早く発表したいところです。 冬じゃん!…

昨日の飲み会の話

33日くらいずっと毎日書いていたブログが途切れる日は相当にあっさりだったし、そのまま一生書かなくなるような気がした。面白いな。気の持ちよう、難しい。 書かなかった理由は飲み会に行って気付いたら日付を跨いでいたからだ。 本当に大好きな人達とお酒…

挟め!-HASAME-

START! パン…(pan) チーズ…(Cheese) 挟め!(HASAME) GOOD! -------------------------------------------------------- next stage... 市民…(citizen) 理想…(ideal) 法規制…(regulation) 挟め!(HASAME) GREAT! -----------------------------…

東北大学短歌会の歌会を見学させて頂きました。

きょうが楽しかったのとお笑い番組みながら書いてるのとで、文がしっちゃかめっちゃかです。 縁がありまして、東北大学短歌会さんの歌会を見学させて頂きました。 東北大学短歌会@東京文フリ【ウ―33】 (@tomtan57577) | Twitter 闇でした pic.twitter.com/UN…

IF I AMという団体についての超個人的な話

こんな個人的かつ団体の中身に関わる深い話、あんま書かないほうがいいぞ。 きょうは所属団体のお話をします。 僕は「"キ"になるを"スキ"になる東北学生メディア IF I AM」という団体に所属しています(正式名称だよ!) ifiam.hatenablog.com 入ったきっか…

絶望しているうちはよかった

最近は人間不信ではありますが、ブログを書くことと、特定の場所を指定して誰かと一緒に向かうこと、これを少しずつすることでなんとか生きています。 自分がどれだけ最低な人間か、ということを重ね重ね感じるためだけに生きる日々は苦痛でしかないのですが…

鬼に侵略された男

鬼のようにとは動詞や形容詞の前に付け、「すごく」「非常に」「大変に」といった意味で、後に続く言葉を強める修飾語である(例:鬼のように早い=凄く早い・非常に早い;鬼のように眠る=すごく眠る=(死んだように)深く眠る)。後に「鬼~」だけで、「…

愛のゆくえ

概念の話を適当に書き殴りますね。 今はエビ中×岡崎体育の新曲をリピート再生しながらブログを書いています。 youtu.be 好きなものと好きなもののコラボって本当に興奮するな。夢アド×KEYTALK然り、邦ロック界隈とアイドルって非常に親和性が高いのでどんど…

ずっとずっと愛し続けること

arsm12sh.hatenablog.jp 本田も俊輔も僕にとってのスターです。財前宣之も梁勇基もそりゃスターだ。柳沢敦に憧れて中学の時は13番を好んでつけてました。 サッカー選手の衰えとか見ると悲しくなりますよね。そりゃ人は歳を取るし衰えるし、その代わりに新し…

秘密にしようとも、図らずも

arsm12sh.hatenablog.jp この曲をいち早くタイムラインに流してくれた友人に感謝したい。 秘密になんかできないですよね、そんな素敵な人になりたいですよ。 最近はsoundcloudで音楽を聴いている。 soundcloud.com よく聞く音楽でプレイリストを作ったのでぜ…

そろそろ現代のBoAが「ハピホリ」を歌う頃だな

上のエントリはもともとこっち(何卒最低)のブログ用に書いたんですけど、なんとなくあっち(銘々と実損)で見てもらいたくなったので、そうしました。 でも言いたいことは そろそろ現代のBoAが「ハピホリ」を歌う頃だな ってことだけです、マジで 良い曲だ…

quotation①

生活とは心のカメラロールを共有すること 見たことのない写真が増えるたびにどきりとして、そのくらいカメラロールを共有していたと気付くし、知らない写真をアカウント名の横に添える理由と感情を知った 何かを信頼するわけじゃないけれど、すきなものと同…

名前と誕生日が定める運命のようなものについて

名前が素敵なひとにすごく憧れている。 すごく尊敬していて大好きな友人に「瑞生(みずき)」という名の男がいるのだけれど、もう彼の素質といい容姿といい、しっかり名前からパワーをもらえている気がして好きだ。イケメンで聡明で快活で、それでいて人の痛…

工藤玲音『わたしを空腹にしないほうがいい』

スピカという俳句ウェブマガジンの中に、「つくる」という作品連載のページがある。 スピカ ┃ 俳句ウェブマガジン 月替わりで、毎月一人の作家が、毎日一句の俳句を発表するというコンセプトのものだ。もちろん俳句も素晴らしいのだけれど、作品にまつわるサ…

僕はTHE EMPORIUMの女性に財布を握られている

僕は今の財布を3年程使っている。緑色の長財布である。 これはTHE EMPORIUMというお店で買った。ガチガチのレディースアパレルブランドだ。僕が使っている財布は、言ってしまえばガチガチのレディース物である。 THE EMPORIUM(ジ・エンポリアム)|株式会社…

結局何者にもなれない自分の、ポーズのような諦めの

iPhoneの電源が付かなくなってから10日ほど経つ。 不便なことはそれなりにあるけれど、現状としてパソコンとタブレットとポケットWi-Fiでなんとかなっている。出先で人と連絡を取ることが極端に少ない生活のおかげでもあるから、あまりおすすめはできない。 …

ご本人登場

「いやいやいや、誰なんですかあなたは」「ご本人です。あなたの、ご本人」 僕の「ご本人」を名乗る何者かが現れたのは、部屋でサイダーを飲んでいる時だった。男はあまりにも堂々と僕の部屋に入ってきて、半分だけ残っていたサイダーを勢いよく飲み干した。…

18日目の報告、のようなもの

このブログを書き始めて今日で18日目です。毎日途切れることなく書いてて自分でも頭おかしいなと思います。少しずつ読者が増えていてうれしいです。 もはや岡崎体育専属ブログと化した自分のもう一つのブログとは書く内容を分けています。本ブログ「何卒最低…

クリスマスコフレに毒を盛れ

「クリスマスコフレ」を皆さんはご存知だろうか。 クリスマスコフレとは各コスメメーカーから毎年クリスマスの時期に発売される限定のコスメのことです。 (2013年の記事からの引用だ!) 要するにクリスマス・年末商戦に合わせて各化粧品メーカーが販売する…

サイゼリヤで会計をちょうど済まして世界を救う

圧倒的な低価格と料理の提供スピードの速さ。そしてそれなり味のスパゲティとペラッペラのピザ。店内に集いし貧乏人。 皆さんもご存知、イタリアンレストラン・サイゼリヤの話をしている。 サイゼリヤの料理の価格は、299円や399円など、あえてキリの悪い数…

村田青葉という男について

先にこのブログのエントリを読んでください。 arsm12sh.hatenablog.jp 村田青葉との出会いは高校の頃です。 まずは文字としてあいつを知りました。 「65回生一人目の応援団幹部!村田青葉」 みたいな感じですかね。65回生って言うのは、僕や青葉がいた学年の…

「もっと違いを感じて」と迫るメンヘラ

「もっと違いを感じて」 と僕に迫って来る奴がいた。 「私は他の女とは違うの。私の方がもっとあなたを満足させられる」 僕はこう告げた。 「君のその、他とは違うと言い張るプライドの高さが嫌いなんだよ」 「どうしてなの。私、あなたに選んでほしいから、…

「どっとvote!!」という強めのトラウマの話をしよう

今の自分に密接にかかわっているので書きます。1年経ってやっとこの話ができるようになりました。 「どっとVote!!」というのは、昨年の8月にあった仙台市議会議員選挙の若者向け選挙啓発を目的に、仙台市選挙管理委員会とNPO法人ドットジェイピー東北支部(…

ブルゾンお化けに気をつけろ

今年はブルゾンがトレンドだそうで、アパレル店では男女モノ問わず鬼のようにブルゾンが売られている。これは誇張表現ではなく、ユニクロでも、郊外のイオンモールでも、駅前のPARCOでも、路地裏のセレクトショップでも、とにかくどこ行ってもブルゾン、ブル…

アイドルとハイタッチをする男

俺はアイドルとハイタッチをする男だ。 なぜハイタッチをするのか。CDを購入した特典で、「ハイタッチ会」に参加できるからである。 アイドルのCDには何かしら特典が付いてくる。最も有名かつポピュラーなのはAKBグループによる「握手会参加券」である。その…

失踪癖の話をしよう

最近は叫び出したいことばかりですが何とか普通の顔をしています。普通の顔ができるだけ成長したなあと思いますけれど、弱いのは相変わらずで困っています。 僕には失踪癖があります。 自分の中にコップがあるとしたら、暮らしていく中で水が少しずつ溜まっ…

ゲリラ・ウルトラソウル in the ブックオフ

俺は今、ブックオフにいる。 舞台はどこでもよかった。しかし、ブックオフが最適なのだ。あの空間と人々こそ、俺が求めているものだ。 先にブックオフがどういう場所か説明しなければならない。 ブックオフは、金の無い亡者達がびた一文も失いたくないながら…

【拡散絶望】7年前に自転車が盗まれました。という話

自転車が盗難に遭いました。RTお願いします。 #拡散希望 このようなツイートをよく目にする。 意味はあるのだろうか?と思ったりもするが、実際ツイートがきっかけで発見されることも多いらしい。現代の拡散力、恐るべし。 自転車が盗まれる悲しみに対して、…

長町仮設住宅の解体・撤去開始について

長町の仮設住宅の撤去作業が始まった。 2011年、高校生だった僕は、まだIKEAもゼビオも太子堂のヨークも無かったあすと長町大通りを自転車での通学路としていた。 高校1年生の頃は本当に何もない通りだった。2010年の秋に出来た長町駅前のマクドナルドで人生…

サマンサタバサる女の一生

サマンサタバサを使う女性と僕は接点があるのだろうか。 女性モノのブランドには詳しくないので、街でサマンサタバサのバッグを使っている女性を見ても、それがサマンサタバサの物だと気付くことはまず無い。 そして僕はサマンサタバサのことを今の今まで誤…

スタバでMacに反抗するドトールでDellな男

ドトールが好きだ。安いから好きだ。 スタバの2/3くらいの値段で延々と過ごせるから好きだ。 僕はドトールに行って、Dellのノートパソコンを開く。 ドトールが好きだ。Mac以外を使っていても迫害されないから好きだ。 というか2016年現在のスタバはMacBookを…

Smithは本当にお洒落なのかどうかについて考える

仙台PARCOのSmithが1階に移転した。 Smithを知らない方に簡単に説明する。「ちょっとお洒落な文房具屋」である。 僕はよくこのお店に通う。東京に行く時も、アトレやらヒカリエやらに入っているSmithに必ず行く。必ず行って、何も買わずに外に出る。特に欲し…

鼻セレブ、口ジャンキー

「鼻セレブで床を拭く」という類の屈辱には成す術が無い。 鼻セレブというのは、特殊な製法によって通常のティッシュペーパーよりも格段に肌触りが柔らかくなっている保湿ティッシュのことである。大手ティッシュメーカーである「ネピア」の商品だ。 風邪気…

ノコッチガールよ、永遠に

1994年生まれの僕は、紛れもなくポケモン直撃世代と言える。 いや、正確に言うと直撃はしていない。物心ついた頃にはポケモンがあった。初代ポケモンの(赤・緑版だ)発売は1996年。つまり2歳。当然リアルタイムではやっていない。 そんな僕のポケモンとの出…

僕の中に潜む「誰か」の話

僕は非常に周りの人の影響を受けやすい。 写真好きの友人に感化されて大学では写真部に入った。tumblrで素敵な文章を書いている友人がいたのでtumblrをはじめた。その時付き合っていた彼女が好きだったバンドをウォークマンに入れて聴いた。御神籤好きな友人…

Copyright © 2017 そこが海ではないとして All rights reserved.