そこが海ではないとして

This is the meaning of my life.

旅行記

夢にまで見た

夢を見ていると時々、どこか見覚えのある風景に出会い、「ああ、ここは昔に来たことがある場所だ」と思い当たる。しかし、「昔に来た」という記憶が本当かどうか判然としない。夢の中において真実がすっかり書き換えられる、なんてことはざらにあるのだから…

どこかでまた息をしてる

岩手に向かう。盛岡がいかに好きな街か、たとえば僕は22年間ずっと仙台で暮らしているのだが、たった数度しか訪れたことのない盛岡という街と仙台とを天秤にかけ、この世で1番好きな街はどこですかと問われたときに答えが出せないくらい好きである。電車の中…

5分の4

いろんなことがあった。何から書いていいのかわからない。好きなことを書こうと思う。みんなも日記を書いてね。君の口からはなかなか零れてくれない物語を知りたい。 電車に乗っている。仙台から盛岡に行く。大好きな街に行く。それだけで心が高鳴る。幸せと…

Dreamin' Boy

ジンセー、案外楽しいじゃん。 というモードになるまでに幾らかのお金と時間と、あと思い切りが必要になる。僕の場合は。 生活に写真がきっちり寄り添うような人種になりたかった。なれない。悲しい。 渋谷で友人とハンバーガー。会話のタイミングに入れない…

社会的鬱結

仙台駅 新幹線に乗る。あたたかい。 窓際の指定席を取ったはずなのにそこには50歳くらいの綺麗なおばさまが座っていて、でも清潔感のあるおばさまだったし、びっくりするほど自然にそこに座っていたので、注意する気が起きなかった。通路側に座る。快晴だな…

盛岡、櫻山、開運橋

それにしてもいつからどうして盛岡がこんなに好きなのだろう。 住んだこともなく、人生で数度しか行ったことがないのに、僕はもう頭の中で盛岡で青春時代を過ごしたような気持ちになっている。 でも僕は盛岡に実際に住んでいない。旅人として見る盛岡しか知…

東京にゆく

昨日の電車移動が心地良かったので今日も電車で移動。暖かくてよい。 12月3日から東京に行くことになっていて、新幹線のチケットを発券した。新幹線のチケットを買ったのは初めてで、なんだか悪いことをしている気分になる。なんでだ。 学生の移動といえば高…

Copyright © 2017 そこが海ではないとして All rights reserved.