読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そこが海ではないとして

This is the meaning of my life.

底海

一石を投じる

梅雨前の、春とも夏とも言えない生温い空気を季節外れの半袖と自転車で掻っ切って、週6回・休憩込み12時間を過ごすいつもの場所に向かう。信号のパターンを読んで、あえて手前の角で曲がり、その先の歩行者専用道路を走り抜ける。出勤20分前まで家で寝ていて…

語り得ぬ眼差しは誰のため

ちゃんと海だった。 友人たちの新生活、すなわち新社会人生活が始まった。最前線で戦う友人たちを称えたい。 自分に出来ることといえば、Twitterで労いのリプライとハートを送ることしかないけれど。彼らが傷ついたら真っ先に駆けつけたい。いろんな人に救わ…

波を乗り越えて

美味しいものしか食べてない問題。しかも高そうなものを。料理名のわからないものを。 LINEのトークルームに桜が舞っている。だからちょっと色んな人とLINEをしたくなって、送る。送りまくる。幸せな気分はきっと長続きしないの。君も知ってるでしょ僕のこと…

そこが海ではないとして

そこが海ではないとして、泳ぎ続ける愚かさもいつかは報われるだろうか。 たとえば濁った沼。隈なく探したところで抜け道は無い。生まれては死んでいく微々たる生命を食い繋ぎながら、自分も生態系の中で大した意味を持たないことに気付く。 たとえば水族館…

Copyright © 2017 そこが海ではないとして All rights reserved.